アベノマスクはいつ届くの?届いてない場合の問い合わせ先や配送状況の確認について!

アベノマスクいつ届く?

アベノマスクが4月17日から配布が始まりましたが、届いた人や届いてないので心配している人などいろいろな人がいるようです。

アベノマスクはいつ届くのでしょうか?

配布状況はどうなっているのでしょうか?気になりますね。

アベノマスクの配送状況やマスクが届かない時の問合せ先についも調べてみました。

アベノマスクはいつ届くの?

アベノマスクが届いた人のSNSの投稿によるとアベノマスクはこのような状態で届くようです。

アベノマスクは4月17日以降から新型コロナウイルス感染者の多い地域から順次配送が始まりました。

一方でなかなか届かなくていつ届くのか?気になっている方がたくさんいるようです。

2020年5月中には全国へのマスク配達完了する計画で進めているで動いているようです。

全国の新型コロナウイルス感染者数上位5都道府県が、現時点では「東京都、大阪、神奈川県、埼玉県、北海道」このようになっています。

2020年5月6日の現時点でアベノマスクが配布されているのは東京都の一部地域のみとなっています。

東京都に次いで感染者数の多い大阪府もまだ配布には至っていないようです。

【最新】アベノマスクの配送状況は?

SNSでもアベノマスクが届いた人と報告する人が増えてきました。

↑こちらは目黒区の方。

↑東京の方

SNS上では東京在住の一部の方からアベノマスクが届いたとの報告が上がってきていますね!

一方で5月7日の時点では東京都でも届いていない人がいました。

2020年5月7日の時点では大阪府では届いていないとコメントがありました。

感染者が多いのが東京都なのでまずは都内を地域順に配布しているようです。

都内で感染者数が多いのは順番に世田谷区、新宿区、港区、練馬区、大田区となています。

世田谷区、新宿区などにはすでにアベノマスクが手元に届いているようです。

東京都や神奈川県の配送状況は?

アベノマスクの神奈川県への配送状況は、まだ個人宅には配送が始まっていません。

厚生労働省のGW開けの緊急事態宣言が延期担った初日の5月7日でも配布が始まっているのは東京都のみです。

神奈川県の配布状況→準備中

神奈川県アベノマスク配布状況

東京都の配布状況→4月17日より

アベノマスク東京都配布状況

以下の厚生労働省のHPから都道府県別全戸配布状況を確認できます。

アベノマスク都道府県別全戸配布状況

アベノマスクはどうやって届くの?

アベノマスクがどんな風に届くのか気になりますね。

アベノマスクの配送方法は日本郵便で配送されます。

日本郵便が使用しているの全住所配布システムを活用して一つの住所についてマスクが2枚ずつ届くように手配されています。

配送は日本郵政が対面配達ではなくポスト投函して届けられます。

マスクに説明書を同封さえれたものがビニール袋に封入されてその状態でポストの投函されるようです。

アベノマスクが届いてない時の問合せ先は?

アベノマスクを配布している担当省庁は厚生労働省です。

厚生労働省のHPにはアベノマスクが万が一届かない時のお問い合わせ先電話窓口が設けられています。

布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口
0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施)

布マスクの全戸配布に関するQ&A

厚生労働省のHPに布マスクの全戸配布に関するQ&Aと言う専用ページが設けられています。

こちらはには随時更新されているので最新情報はそちらでご確認ください。

アベノマスクをリメイクしたい!

アベノマスクが届いたら、そのまま付けたくない人は簡単におしゃれにリメイクする方法があります。

まとめ

アベノマスクは5月中には届く予定で配送が手配されています。

2020年5月7日時点ではまだ東京都の23区にすら行き渡っていないようです。

予定通り5月中に全て配布し終わるのか心配になってきますね。

万が一アベノマスクが届かない場合は、お問い合わせ先があるのでそちらに問合せしてみてください。