【嵐】アラフェス2020延期!当選発表結果は次も有効なの?振替公演の時期予測!

新国立競技場

2020年5月に新国立競技場で開催予定だった「嵐」の単独野外ライブ「アラフェス2020」が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で延期されることが発表されました

ジャニーズ事務所の他のグループの公演の中には検討中(中止になる可能性もある)というものもあるなか、アラフェスだけに限って「延期」と明記されていました。

2020年いっぱいでグループの活動休止をすることになっている嵐の貴重なライブなのでファンからの期待も大きく延期で調整中のようです。

この記事では嵐の「アラフェス2020」の延期について、

  • 振替公演の日程予想
  • 振替公演のチケット申し込みはどうなるのか?

などについて考えます。

【嵐】アラフェス2020 延期はいつ?振替公演日程予想

「アラフェス2020」は2020年5月の開催予定でしたが、振替公演はいつになるのでしょうか?

新型コロナウイルス感染症の流行状況によるので予測は難しいのですが、状況に応じたいくつかの可能性を考えてみました。

東京オリンピック・パラリンピックを予定していた7月~9月?

アラフェスのチケット申し込みが始まった3月からすでにファンの方の間では「本当に5月にアラフェスが開催できるのか…?」という疑問の声がありました。

それでもファンとしては今年のイベントははずせないという思いが強く「延期覚悟で申し込む!」という方が多かったようです。

3月ごろには「東京オリンピックが延期になったので、その時期の新国立競技場はスケジュールが空いているはず!アラフェスはそこに延期したら?」

という意見がありました。

3月中でしたらそれも考えられるかなと思ったのですが、

2020年4月に対策なしだと42万人も死亡するという予測が出ており、現在の新型コロナウイルスの感染拡大の状況では真夏でも難しいと思わざるを得ません。

アラフェスと同様に比較的安全とされている屋外でのイベントでも人混みは危険だという判断から既に中止が決まっているものがあります。

【イベントの開催中止が決定している屋外の有名イベントの一例】

  • 青森ねぷたまつり(毎年8月開催)
  • 仙台七夕まつり(毎年8月開催)

10月以降活動休止前ギリギリまでの間!

東京オリンピックパラリンピックを予定していた7月~9月でも開催が難しいのでしたら更に季節の進んだ10月以降と考えられます。

嵐がグループとしての活動するのは2020年年末まで。

休止に入る2020年末がすぐそこまで迫ってきています。

活動休止前に全国ツアーをやるのではないかと期待しているファンも多いのでその頃のスケジュールはもう決まっているでしょう。

多忙を極める「嵐」なので、何事もなければ2020年年末まではハードなスケジュールが組まれていた可能性もあります。

2公演とはいえその合間に組み込むのは至難の技で関係者も頭を抱えていることでしょう。

だた、活動休止前ギリギリになってしまうと冬の寒さが心配です。

新国立競技場は観客席の上には屋根がありますが屋外の施設です。

アラフェスは1公演で8~10万人とも言われる動員数。

入退場にも時間がかかりますし、ライブが始まるまでに待つ時間も長くなります。

雨や雪が降ったら、観客も嵐のメンバーも体調を崩す可能性が高なり、ファンと嵐ともに健康被害がありそうですよね。

通常のツアーに使用するドームとちがって、客席の温度管理が難しい屋外の競技場という環境がアラフェスの振替公演日程を決めるの難しくしてるようですね。

【過去のアラフェス開催月】

・アラフェス2012:9月開催

・アラフェス2013:9月開催

年末までに新型コロナウイルスの感染拡大が終息していることも不明ですので、振替公演の日程を決めるのはかなり難しいと予想できます。

アラフェスは2020年内に開催する?活動休止期間に間に合うか?

嵐が活動休止に入る2020年年末までに「アラフェス2020」の開催が間に合わないのでは?ということも考えられます。

ファンの方の中にも、「この状況で延期するのは難しいから、いっそのことグループ活動に復帰してからアラフェスをやってくれてもいい」という意見もでてきました。

今の社会的な雰囲気では無理してイベント開催をして新型コロナウイルス感染のリスクを犯してまで微妙な時期に延期することは考えにくいです。

もちろん、嵐のメンバーだってファンの方が不安な気持ちのままライブに参加することは望んでいないでしょう。

嵐は活動休止するのであって解散するのではないですから、この機会にゆっくり休んでまたグループ活動再開をしたときに改めてアラフェスを開催してくれるのが一番現実的なような気がします。

延期したアラフェスに今回のチケット申し込みは有効か?

もっと気になることは延期したアラフェスのチケットはどうなるか?既に締め切られているアラフェス2020のチケット申し込みは有効なのか?ということです。

アラフェス2020チケット申し込みの経緯

アラフェス2020のチケットは、以下の経緯で既に申し込みが終了しています。

  • 2020年3月16日:アラフェスの開催を発表
  • 2020年3月31日:チケット申し込み締め切り
  • 2020年4月16日:チケット当落結果発表予定

今回の「アラフェス2020」の延期決定は当落結果発表直前のタイミングでした。

延期が決定したアラフェスのチケット当落結果は発表されるのでしょうか?

そして、そのチケットは振替公演まで有効とされるのでしょうか?

チケット申し込みが有効だと思う理由

個人的な予想にはなりますが、チケットの当落結果は発表されて振替公演でも有効とされるのではないかと予想します。

その理由はせっかく申し込んでくれたファンの熱意を無駄にしたくないと思うのではないかということです。

もし先に当落結果だけ発表したら開催を心配させてしまうこともあるので、当落発表の前に延期の発表をしたと考えられます。

振替公演の日程によっては都合が合わない方も出て来るかもしれないので一部チケットが再販されるかもしれませんね!

【嵐】アラフェス2020はいつに延期?まとめ

多くのファンが待ち望んでいたアラフェス2020の延期が決定しまいました。

嵐が活動休止に入る2020年年末までの時間が少なくなってきた中で、本当に残念ですが、何よりも安全が第一なので良い決断だったと思います。

振替公演の日程は未発表ですが、中止ではなくあくまで延期ということなので、スケジュールの調整中だと思われます。

コロナウィルス感染症の状況によっては復帰後の開催になることも考えられますが、その場合は復帰を待ちわびいたファンから熱烈に歓迎されて今まで以上にもりあがりそうですね。