木下優樹菜は乾貴志と匂わせ縦読みインスタ投稿!ゆきなだいすき・たかしあいしてる

木下優樹菜たかし

木下優樹菜さん(ユッキーナ)が自らのインスタグラムに投稿した文章の縦読みが「たかし あいしてる」と読め、匂わせだと話題になっています。

ここにでている「たかし」とはいったい誰なのでしょうか?

木下優樹菜さんはお笑い芸人フジモンと2019年12月31日に離婚を発表しました。

子育ての価値観の違いが原因とされていましたが、この2人の離婚は木下優樹菜さんの不倫が原因ではないか?という疑惑が浮上してきました。

木下優樹菜さんには複数の不倫相手が複数いるのでは?という疑惑があり、さらにお子さんが木下優樹菜さんのスタイリストにかなり似ているという噂もありあす。

「たかし」とは誰かといろいろと憶測がありましたが、ここへきてあの「たかし」はサッカー選手の乾貴志さんではないかという疑惑がSNS上話題になっています。

それでは疑惑の元になっている木下優樹菜さんと乾貴志さんの匂わせ縦読みインスタを紹介していきます。

「たかし あいしてる」縦読みのお相手候補について深掘りしてきましょう!

木下優樹菜と乾貴志の縦読み匂わせインスタ

2018年7月26日 乾貴志

2018年7月26日の乾貴志のインスタの投稿に木下優樹菜さんがコメントを入れています。

2018年7月30日 木下優樹菜

「犬い(いぬい)大好きだよ」

「犬い(いぬい)とHawaii」とも読めますね。

2018年8月5日17時20分 木下優樹菜

乾貴志が木下優樹菜の「❤︎すき❤︎だいすき❤︎」に「いいね!」しました。

2018年8月5日17時20分 乾貴志

ゆっくりしよう

きょう(今日)はオフやから

なに(何)しよっかなぁ。

だいぶん暑いな

いま(今)すぐプールに飛び込みたい

すぐまた合宿や

きっちり休でまた頑張ります

左端を縦読みすると「ゆきなだいすき」と読めます!

木下優樹菜のインスタ縦読み匂わせとは

2020年1月10日に木下優樹菜さんのインスタグラムの縦読みから不倫疑惑が浮上したと報道されました。

投稿が消される可能性があるため画像も貼っておきます。

絵文字でカモフラージュはされており一行目だけが隠しになっていますが「寝てる」の部分が不自然に改行されています。

この投稿の左側や一部を読み取ると、以下の文章が出来上がります。

「たかし あいしてる ずーっと」

木下優樹菜さんがこの投稿をしたのは2019年7月です。

離婚発表を発表する随分前にインスタグラムで匂わせをしていたことになります。

投稿当時はそこまで大きな話題になりませんでした離婚した今だからこそ騒ぎになったのでしょうね。

木下優樹菜の相手「たかし」は誰?

ここで出てくる「たかし」とは誰なのでしょうか?

木下優樹菜が結婚していたフジモンのフルネームは「藤本敏史」。よみがなは「ふじもと としふみ」であり、たかしではありません。

では、たかしとはいったい誰なのでしょうか?

木下優樹菜さんが親しくしている人物の中に複数の「たかし」という名の人物がいるようです。

ヘアスタイリストの小野坂崇

木下優樹菜さんのヘアスタイリスト複数いますが、その中に「たかし」という名前の人物が1人います。

小野坂崇さんは人気美容室「シマ(SHIMA)」に23年間勤務し、その後独立して東京・青山に「ネスト(NEST)」という美容室をオープンしました。


木下優樹菜さん以外にもエリーローズさん、浦浜アリサさんなど女優やモデルがたくさん通っています。

木下優樹菜さんのインスタグラムにも度々出ていました。

この投稿があったのは2019年6月です。

スタイリストとしてお付き合いしていると、触れ合う時間も長くなり会う機会も増えますから仲良くなりますから、これだけでは縦読みインスタの「たかし」かどうかはわかりません。

LDHグループ「DOBERMAN INFINITY」のリーダー「久保貴史」

木下優樹菜さんの近辺にはもう1人の「たかし」が浮上しています。

LDHに所属するグループ「DOBERMAN INFINITY」のリーダーKUBO-Cこと久保貴史(くぼたかし)さんです。

こちらは2019年6月に木下優樹菜さんが投稿したものです。

木下優樹菜さんと青山テルマさんと鈴木紗理奈さんが宅飲みをしている時の3人の変顔ショットです。

一見、3人の変顔が載っているだけの仲睦まじい写真か見えますが投稿の時に一緒にいる人をタグで見ると、

写真に写っていないけれど「KUBO-C」の名前が出てきます。

この方も「たかし」という名前であり、写真に写っていないのにタグ付けされているのが気になります。

木下優樹菜さんはこの頃に恋愛に関する投稿を頻繁に頻繁にアップしていました。

「恋愛のすばらしさ」や「手放さない」といったポエムを読でいることを投稿していました。この後にあの「たかしあいしてる」縦読み匂わせインスタが投稿されました。

事務所もまきこむ騒動に発展!

あえて2019年12月31日という芸能ニュースが目立ちにくいに離婚し、事務所総出で離婚を軟着陸させようとしていたとこに、このインスタの匂わせ騒動。

フジモンが所属する吉本興業にとっては大迷惑でしょうね。

 この「たかし」が離婚の原因になったかは定かではないが、藤本の所属する吉本興業は木下との別れについて“平和な着地”を画策していたという。

「実は離婚発表前に藤本と吉本興業の幹部、そして木下と木下の事務所の幹部が集まり話し合いの場が設けられたんです。

 そこで話がまとまり、吉本サイドはスポーツ紙などの問い合わせに対して例の“タピオカ恫喝騒動が離婚の引き金”ではなく、ごく普通の夫婦にあるような小さなケンカの積み重ねで離婚に至っただけということを発信し、マスコミに刷り込んだ。

同じマンション内での別居報道に対しても、“ネタの執筆をしたり衣装部屋として昔から借りていただけ。今回の離婚のためではない。確かにケンカのときに藤本がスネて、その部屋に逃げたことがあるのは認めます”と説明した。

 吉本は木下サイドにも気を遣い、悪い印象にならないように言葉を選んでいましたよ」(前・スポーツ紙記者)

そんな中、冒頭の“縦読み告白”による不倫疑惑が飛び出したのだ。

「この記事を見た瞬間、吉本の幹部は絶句して、言葉を失っていましたよ。あれだけかばったのに、まさか裏切り行為があったのかと猜疑心(さいぎしん)に満ちて、怒りを覚えていました」(大手事務所関係者)

タピオカ恫喝騒動、不倫疑惑、モラハラ報道など次々と醜聞(しゅうぶん)が飛び出す木下優樹菜。活動自粛のまま芸能界からフェードアウトするのか、はたまた持ち前の“根性”で表舞台に復帰するのか、シングルマザーになってもその言動は気になるところだ──。

出典:livedoor news

事務所の人たちの苦労にもかかわらず、木下優樹菜さんの軽率な言動のせいで騒動はまだまだ収まりそうにありません。

一説にはタピオカ想騒動以来心労で激ヤセしている木下優樹菜さんですが、このままだと芸能界に復帰することも難しくなるかもしれません。

まとめ

「たかしあいしてる」の匂わせインスタはまだ木下優樹菜さんが結婚していた頃です。

フジモンのとの関係が冷えきってたのかもしれませんが、フジモンとのオシドリ夫婦のCM契約をしていたころですし、他の男性との関係を匂わせと思われるような投稿は軽率な行動だったと思います。