リーチマイケルはカフェ経営している!場所やニュージーランドスタイルメニューの評判は?

リーリマイケルカフェアイキャッチ

ラグビー日本代表のリーチマイケル選手は嫁の知美さんとカフェを経営してることで有名です。

リーチマイケル 選手のカフェの名前は「cafe+64」。

「モヤモヤさまぁ〜ず2」にも取り上げられたほどの人気店です。

リーチマイケル選手のカフェの場所やニュージーランドメニューについて、そしてお店や料理の評判について調べてみました。

リーチマイケル選手のカフェの場所

リーチマイケル選手が嫁知美さんと経営するカフェ「Cafe+64」(プラス シックスティフォー)の場所は東京都府中市です。

2015年7月1日にオープンしました。

リーチマイケル選手とバリスタ森薫さんのイメージをコラボしたカフェとなっています。リーチマイケル選手はカフェを経営することが長年の夢だったとのこと。

日本の方々にニュージーランドスタイルのエスプレッソベースのコーヒーを知ってほしい。

日本在住のニュージーランド人に懐かしのコーヒーを楽しんでほしいという思いからカフェオープンしたそうです。

店名は母国NZの国際電話の国番号「+64」にちなんでいるそうです。

  • 最寄駅:京王線、分倍河原駅徒歩15分
  • 住所:〒183-0045 東京都府中市美好町1-18-3 コーポビバルディ1F
  • 営業時間:月火木土11:00~18:00、金11:00~21:00
  • 定休日:水曜日、日曜日、祝日
  • 駐車場無し。車の方は近隣のコインパーキング等を利用。
  • イベント出店などで臨時休業あり
  • 席種席数:カウンター4席、テーブル8席、ソファー4席、テラス6席、全22席
  • 全席禁煙
  • 無料Wi-Fi可。
  • 支払い:レジにて前払い。クレジットカード不可

cafe+64(カフェプラスシックスティフォー)のSNS情報

 instagram https://www.instagram.com/cafeplus64/
 Facebook https://www.facebook.com/cafeplus64/

リーチマイケル選手もカフェにいることがあるので、W杯が終わって落ち着いたらお店で会えるかもしれませんね!

いずれは母国のニュージーランドに「+81」で日本食のレストランを経営したいという夢もあるそうです。

リーチマイケル選手のカフェのメニュー

リーチマイケル選手が経営する「Cafe+64」はどのようなメニューがあるのか紹介します。

フラットホワイト

リーチマイケル選手が大好きなフラットホワイト(カフェラテ)

W杯期間は下記のような期間限定のデザインのものも用意しているそうです。裏メニーなので店員さんに直接お問い合わせください。

ハンバーガー

たくさん種類があって、どれも美味しそうですよ。バンズは全て自家製です。

肉がてんこ盛りでボリュームがかなりありますね!美味しそう!

プレート料理

スイーツ

スイーツもかなり充実しています!

おみやげで持ち帰りできるような焼き菓子も充実しています。

タピオカ

今、大流行しているタピオアドリンクもあります。

こちらではホットもあるので、これからの季節にいいですね!

リーチマイケル選手のカフェの評判は

リーチマイケル選手のカフェはメニューからも美味しそうなのが伝わってきますが、やはり評判は上々のようです。

リチーマイケル選手の以降でラグビー色はあまり出してないようですし、店内はかなりおしゃれな感じです。

https://twitter.com/8_gattetsu/status/1172578683334250496?s=20
https://twitter.com/fmasaya820masa/status/920282612576292865?s=20

美味しくてお腹がいっぱいになる。また行きたい!という声が多数です。

カフェの壁には選手達のサインがいっぱいあるそうですよ!

かなり評判がいいですで、ラグビーW杯の期間と終わってからしばらくは混雑しそうですね。