蝶野正洋の嫁はマルティナ!ドイツ美人との馴れ初めや子供は何人で子育ては?

蝶野 嫁

年末の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」で悪役ビンタ役で登場することで有名な蝶野正洋さん。奥さんは美しいドイツ人です。

2人は大恋愛の末に結婚したそうですがどのような出会いだったのでしょうか?

また現在はお子さんはいるのでしょうか?気になりますね。

すそれでは蝶野正洋さんと奥さんとの馴れ初めや2人のお子さんについて深掘りしていきましょう!

蝶野正洋の嫁はマルティナ

蝶野正洋さんの奥さんはマルティナ・カールスさんです。1991年に結婚しました。

マルティナ・カールスさんはデザイナーです。

結婚当時、キャラが薄くてイマイチ人気がなかった蝶野正洋さんにブラックを基調にした悪役風の衣装をデザインしました。

蝶野正洋さんは1994年から現在のようなヒールキャラクターとなり人気レスラーになりました。

奥さんのマルティナ・カールスさんは蝶野正洋さんが人気がでるまでをプロデュースした存在でもあります。

蝶野正洋と嫁の馴れ初めは?

蝶野正洋さんは1987年の第3回ヤングライオン杯で優勝した後にヨーロッパに海外武者修行に行きました。

各国を転々としていろいろなプロレスの大会に出場する生活を送っているときに、ドイツ(当時西ドイツ)のブレーメンで嫁のマルティナ・カールスさんと出会いました。

出会った当時は蝶野正洋さん24歳。

2014年11月3日に放送されたNHKの番組「スタジオパークからこんにちは 文化の日SP」に蝶野正洋さんとマルティナ・カールスさん夫妻が登場し、馴れ初めについて詳しく話しています。

蝶野正洋さんと「マッサン」との共通点

2014年当時NHKで連続テレビ小説「マッサン」をしており、蝶野正洋さんは「マッサン」との共通点が多いということ話題となっていました。

  • ふたりとも「マッサン」。まさはる/まさひろ
  • 24歳の時に海外へ行き修行。スコットランドへウイスキーの勉強/ドイツに武者修行
  • ホームパーティーで妻と出会う。蝶野さんは酔いつぶれて、マルティーナさんに介抱された。
  • 26歳の時に、会社に内緒で恋人を連れて帰国
  • 家族が外国人との結婚に大反対
  • 妻の助けで業界に名を残すほど出世する
  • 2014年「マッサン」放送開始。蝶野さんは2014年3月からNHK Eテレの「Let’s天才てれびくん」にレギュラー出演

蝶野正洋と嫁の馴れ初め

蝶野正洋さんとマルティナ・カールスさんは、蝶野正洋さんがドイツに滞在中にあるホームパーティーで出会いました。

その時に蝶野正洋さんは酔いつぶれてマルティナ・カールスさんが介抱したそうです。

マルティナ・カールスさんからの蝶野正洋さんはの第一印象は当「ヨッパライ」だそうです。

その時に蝶野正洋さんはホームシックで泣いていたとのこと。

そして次の日に蝶野正洋さんは花を持ってマルティナさんにアタックしに行きました。

さすが蝶野正洋さん。男らしいですね!

その後も蝶野正洋さんの方がマルティナさんに猛アタックし続けたようです。

蝶野正洋と嫁の面白いエピソード

出会った頃は蝶野正洋さんは英語が得意ではな言葉があまり通じなかったそうです。

蝶野正洋さんとマルティナさんが2人でディスコにいった時、蝶野さんが休んでいると、マルティナさんが蝶野さんに「Are you boring with me?(アー ユー ボアリング ウィズ ミー、私といて退屈なの?)」と質問しました。

それを聞いた蝶野正洋さんは「イエス、アイライク ボーリング!マイ アベレージ イズ 140!(私はボーリングが好きです。平均スコアは140です)」と答えたそうです(笑)

蝶野正洋さん「この言葉がずっと、半年、一年ぐらいわからなくて」と悩んでおり、その後知人に聞いて理解できたとのことでした。

それまでずっと「マルティナはボーリングが好きだ」と勘違いしていたそうです。

蝶野正洋と嫁との結婚のエピソード

蝶野正洋さんとマルティナさんは1989年に日本に帰国し、1991年に12月に結婚しました。

マルティナさんが外国ということで当時は蝶野正洋さんのお母さんが結婚に反対したそうですが、2人は反対を押し切って結婚しました。

蝶野正洋と嫁との子供は2人!

蝶野正洋さんとマルティナさんの間にはなかなか子供ができませんでした。

マルティナさんが40歳になった頃、やっぱり子どもが欲しいとなって不妊治療を始めた結果さずかりました。

結婚15年目の2006年7月、蝶野正洋さんが43歳の時に第1子の長男が誕生。

3年後の2009年8月、蝶野正洋さんが46歳の時に第2子の長女が誕生しました。

蝶野正洋の子育ては?

40歳を過ぎてからの子育てはなれるまで大変でした。

散歩をしている時に泣き止まずにオムツ替えすることになった時などは蝶野さんは震え上がるほどあたふたしたそうです。

子供ができるまでは夜型の生活だったのですが、子供が生まれてからは朝方に切り替え、幼稚園の送り迎え、日本語が苦手なマルティナさんに変わって、事務手続きを一手に引き受けるなどイクメンぶりを発揮します。

その甲斐あって子供たちはすくすくと育ち現在は2人とも立派な体格をしています。

長男の正独くんは、幼い頃から柔道をやっており、小学4年生の時には身長150cm超、体重60~70㎏くらいはあったそうです。

長女とは一緒にアニメなどのよく見るそうで、娘と一緒に見たアニメ『ガールズ&パンツァー』に感動し、ガルパン応援大使として『ガールズ&パンツァー 劇場版』の宣伝を担当したこともあります。

『ガールズ&パンツァー』については女子高校生とミリタリーの組み合わせにどハマりしたそうです。

蝶野正洋さんは「ガキの使い」のヒールなイメージからは想像できない、とても家族思いのご主人でもありお父さんですね!

家族の仲がとても良さそうで微笑ましいですね!