二階堂ふみの歌唱力がすごい!自腹で猛特訓して音痴克服!実力でエールに抜擢!

二階堂ふみ

NHKの朝ドラ「エール」で主役を務める二階堂ふみさんの歌唱力が魅力的だと話題です。

ドラマ内で歌った二階堂ふみさんの魅力的な歌声が、予想より上手すぎて驚いたと歌声を披露した放送後に視聴者から絶賛されています!

実は二階堂ふみさんはこの「エール」のヒロインを演じるにあたり、かなり努力したという噂があります。

過去には音痴だったという噂もあった二階堂ふみさん。

今回は二階堂ふみさんの魅力的な歌唱力や過去の音痴だった噂やいかにして歌手の役柄に抜擢されたか?について調べてみました。

二階堂ふみの歌唱力がすごい!

二階堂ふみの歌が上手かったと話題に!

2020年3月から始まったNHK連続テレビ小説「エール」での二階堂ふみさんの魅力的な歌唱力に注目が集まっています。

実際に二階堂ふみさんがドラマで歌ったあとはSNS上で話題となります。

二階堂ふみさん歌声が上手すぎる!と言う声が多数寄せられています。

エールでの二階堂ふみさんが演じている役柄は、オペラ歌手を目指していると言う設定です。

その役を演じこなすには圧倒的な歌唱力が必要です。

そういった目線で見ている視聴者が絶賛する歌声なので相当上手いのでしょう!

「エール」での上手すぎる歌声動画

それでは早速、朝ドラ「エール」で絶賛された二階堂ふみさんの歌声を聞いていきましょう!

こちらは4月20日に放送された二階堂ふみさんの歌声です。

https://twitter.com/osukru_andore/status/1252012793005367296?s=20

歌の先生にレッスンを受けるというシーンです。

これは本人が歌っています。かなり上手いですね!

二階堂ふみさんの歌についてはネットニュースでも取り上げられています。

自腹でボイストレーニングまで行ったそう。プロ顔負けの見事な歌いっぷりを見せて、制作陣を感動させました

引用元:女性自身

ドラマ「エール」は昭和を生きた大作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)さんと、オペラ歌手として活躍した妻の金子さんの激動の人生がモデルとなっています。

二階堂ふみさんは妻の金子さん(ドラマでは関内音役を演じています)

二階堂ふみは昔は音痴だった!

二階堂ふみさんが2017年1月放送の「新春ぐるナイ!」でJUDY and MARYの「そばかす」を歌いました。

そのときの歌が下手なのではないか?と話題になりました。

歌い出す前の伴奏のところがら自身がなさが伝わってくるたたずまいですし、歌い出しのところは音程がふらついてる気がしますね・・・。

この時はSNS上でも二階堂ふみさんの歌が下手だという意見が多かったですね。

音痴とまではいきませんが、確かに前半に何カ所かは音程が外れていますね。

二階堂ふみの歌唱力に懐疑的な意見もあった

この放送を受けて二階堂ふみさんの歌唱力について懐疑的な見解を述べる人もあらわれて、エールの主役抜擢について心配する意見も見られました。

来年春から放送される朝の連続ドラマ「エール」(NHK)で、ヒロイン役に抜擢された女優の二階堂ふみ。見事、オーディションを勝ち抜いた二階堂だが、懸念すべき材料が出てきた。

引用元:https://asagei.biz/excerpt/4151

「二階堂の歌が“微妙”なんです。2017年1月2日放送のバラエティ番組『新春ぐるナイ!ゴチ新メンバー超大物2名発表SP!』(日本テレビ系)に出演した二階堂は、カラオケで『JUDY AND MARY』の『そばかす』を披露しました。難しい歌であり、決して下手ではないのですが、音程が少し外れているように聴こえました。

やはり先ほど紹介した番組で披露した『JUDY AND MARY』の『そばかす』を受けての発言のようです。

しかし、エールで披露した二階堂ふみさんの歌声を聞くと、これまでの間に相当に努力されたことが伝わってきますし、役柄にかける二階堂ふみさんの熱意が伝わってきます。

二階堂ふみさんはどのようにしてこの素晴らしい歌声を手に入れ他のでしょうか?

二階堂ふみがエールのヒロインに抜擢されたは自腹で猛特訓した成果!

引用元:NHKエール公式インスタグラム

二階堂ふみさんはどうしてもこの役を演じたかったらしく、すでにメジャーな女優でありながら、オーディションにエントリーし、実力で役を勝ち取っています。

二階堂さんは大河ドラマには3回も出演しているのに、朝ドラは縁がなかった。今回は歌手を目指すヒロイン役に自ら希望してオーディションに参加。その日のために自腹でボイストレーニングまで行ったそう。プロ顔負けの見事な歌いっぷりを見せて、制作陣を感動させました。

引用元:女性自身

オーディションを受けたのはなんと2802人!

二階堂ふみさんはすごい倍率を勝ち抜いてきたんですね!

オペラ歌手である関内音を演じる鍵となるのはやはり歌唱力です。

オーディションを受けた時の二階堂ふみさんの歌唱力について、NHK幹部が以下のように述べています。

単に歌うだけでなく気持ちを込めて歌っていただいた。非常に上手。ぐっときた。

エールの役を勝ちとるためにボイストレーニングまで受けた二階堂ふみさん。

実は以前からも二階堂ふみさんの歌唱力については何度も話題になってきました!

実は二階堂ふみさんの歌唱力が昔からすごかった!

二階堂ふみさんの歌唱力についてはこれまたびたび話題になってきました。時系列で見ていきましょう!

二階堂ふみの歌唱力:日々ロック

二階堂ふみさんは2015年公開の映画「日々ロック」で歌っています。

二階堂ふみさんはトップアイドル宇田川咲を演じており、その時に劇中歌を担当しています。

二階堂ふみさんの歌声はこちらです。

アイドル級にかわいいですね!

どことなくパヒュームを彷彿とさせる演技ですね。

歌唱力もありますし、踊りも上手いと思います。かなり努力されたのでしょうね!

この時の撮影は当日に観客としてのエキストラを集めて、ノーカットで演じきったそうです。

二階堂ふみの歌唱力:西郷どん

2018年のドラマ「西郷どん」でも歌っています。

「西郷どん」の告知動画のなかで冒頭で二階堂ふみんさんが歌っています。

エールで披露したように。このころから透明感がある歌声ですね!

二階堂ふみさんが「西郷どん」で披露した歌声はSNS上でも話題となり、絶賛されていました。

自腹で猛特訓した結果、努力で本物歌唱力を手に入れた二階堂ふみさん。

これからのエールの放送が楽しみですね!