JO1「無限大」筋肉キスの元ネタは兄貴の本田康祐!始まりのきっかけは?

筋肉キス

2020年3月4日にデビューするJO1の「筋肉キス」が話題になっています。

JO1は11 人の男性アイドルグループです。

JO1の「無限大(INFINITY)」の中の振り付けの一つが「筋肉キス」と呼ばれ注目されています。

元ネタは本田康祐さんからだと言われています。その成り立ちについて調べてみました。

筋肉キスって何?

「筋肉キス」とはJO1のデビュー曲「PROTOSTAR」のタイアップ曲「無限大(INFINITY)」の振り付けの一部です。

実際のMVを紹介します。

この2分40秒のところに注目です!

右の二の腕の力こぶ(上腕二頭筋)にキスするようなフリが「筋肉キス」です。

2020年3月2日に目覚ましテレビに出演した時も「筋肉キス」がトレンド入りするほど話題になりました。

ファンからの嬉しい悲鳴が多数寄せられています。

筋肉キスは兄貴の本田康祐が始まり!

JO1は2019年にオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」を経てデビューすることにになりました。

「筋肉キス」はこのオーディションの中で誕生しました。

このオーディションの参加者にみんなから兄貴と呼ばれて慕われている本田康祐さんがいました。

「筋肉キス」はこの本田康祐さんの決めポーズだったようです。

オーディション番組からのファンが「筋肉キス」は兄貴の本田康祐さんが始めたことを知って欲しいと、本田康祐さんオーディションを受けていた頃の画像をシェアしていました。

筋肉キスが話題になったきっかけ

「無限大(INFINITY)」のミュージックビデオ(MV)

この本田康祐さんの返しがほのぼのしており、「筋肉キス」の最初のトレンド入りを後押ししました。

筋肉キスのキス顔が可愛い!

メンバーそれぞれでキスの特徴があるところも話題となっているようです!

下は「無限大」のMVでセンターの川尻蓮くん。

キスしたあとの照れ臭そうな笑顔が可愛いですね!

推しのキスがみられるのでファンにとってはたまらないでしょう。

これはキャー、キャー言ってしまいますね!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。